商品を買うと、詐欺商材の売り込みメールが届く

詐欺商材を一度でも買ってしまうと、詐欺師の購入者リストにあなたのメールアドレスが含まれてしまいます。

そうなると、新たなゴミクズ商品を立て続けにセールスされる危険性が非常に高まってしまいます。

私自身の実例を交えてご説明しますが、こんな詐欺の2次被害にあわないようにするためにも情報商材を買わないことが無難な道です。  

詐欺師からの大量のスパムメールが届くことに

かつて大問題となった情報商材ASPから、私はある情報商材を購入しました。いわゆる即金系の商材というものです。

セールスレターでは誰でも簡単にお金がすぐ稼げるなどと書いておきながら、中身を開けてみれば何の役にも立たない完全な詐欺商材でしかありませんでしたよ、勿論。

しかし、実はその後も私のもとには来る日も来る日もこうした詐欺商材の売り込みがやむことがありませんでした。メールアドレスを詐欺師に知られてしまったからです。

経験済みの方はもうお分かりでしょうが、一度こうした情報商材ASPで情報商材を買ってしまうと、ASPや情報商材の販売者から売り込みメールなどがほぼ間違いなく送られてきます。

前述の詐欺商材の事例ですと、もうそれは本当にひどいものばかりでした。

・すぐにお金を稼げます!しかもリスクはありません

・空前絶後の錬金術が登場、今すぐ購入しないと売り切れてしまいます!

・返金します

・騙された人を救いたいので即金ノウハウを公開します

・セミリタイア確定!会社の奴隷とは今日でさよならしましょう!

こんな題名のメールがひっきりなしに私のもとに送られてくるようになりました。

しかもメールを送らないで下さいという配信解除の手続きを何度行っても、ゴミクズのようなこうした売り込みメールが送られ続けてきたのです。

勿論ゴミクズ商材を買ってしまったのは確かに私だったのですが、情報商材に関わって商売をしている人間など所詮この程度なんですよ、実際。

自分さえ儲かれば何をしてもいいなどという考えを持っているので、消費者の利益などまるで考えない連中ばかりなのです。

被害が消えない根強い原因の1つ

情報商材の市場規模などが拡大してしまった背景の1つとして、このスパムメールによる詐欺商材の売り込みがあると私は個人的に確信しています。

メールアドレスを知られてしまったということは、詐欺師の好きなタイミングで被害者に詐欺商材の販売を仕掛けることができるからです。

特にお金が無い人などは、一度こうした形で情報商材を買ってしまうと騙されたお金を取り戻そうと、また新しい情報商材に希望を託してしまいやすいのです。

そして騙されたお金を取り戻そうとするあまり正常な判断ができずに、詐欺師の罠にさらに足を深く踏み込んでしまい抜け出せなくなってしまうのです。

しかも、こうした詐欺師は簡単に楽して大金を稼ごうとするので、最初に売りつけた詐欺商材よりもさらに高額なものを売りつけてくるというパターンも存在します。

3万円の商材の次は5万円の詐欺商材を売りつけて、さらにその次は8万円のゴミ商品をセールス・・・というように。

こうなるともうほぼ無限地獄ともいえるような状態なのかもしれませんが、実際にこうしたパターンに陥ってしまう詐欺商材被害者さんも沢山いるので始末が悪いのです、本当に。

買ってしまった場合は速やかにメールアドレスの変更を

この手の情報商材屋は消費者を金づるとしか考えていません。悲しいことですが、これが今も昔も何も変わらない実態です。

自分を信じて命の次に大切なお金という財産・資産を投下してくれたお客様を大切にしようなどという思考はまるでないので余計に腹が立ちます。

しかし詐欺師に何を言っても変わるはずがありませんので、2次被害を防ぐためにもこうした詐欺商材を購入してしまった場合は、なるべく早めにメールアドレスの変更手続きを行ってください。

メールアドレス自体が変化してしまえば、少なくとももう2度とあなたのもとに詐欺師からの売り込みメールが届くことは無くなります。

それなので新しい詐欺商材などを情報商材ASPなどから購入しない限りは、ほぼ確実に安全だと言えます。

勿論、最初から情報商材など期待して購入しないことが最良なのは言うまでもありませんけれどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です