詐欺被害で、探偵社を利用しないほうが良い3つの理由

情報商材に限らず、詐欺被害を受けた際に、探偵社に相談する方がいらっしゃいます。

結論から先にお伝えしますと、探偵社に詐欺被害の回復を期待するべきでは無いと断言できます。その理由は以下の3つです。

1 探偵社に依頼しても、確実に解決できる保証は全く無い

2 依頼するだけで、高額なお金がさらに発生する

3 悪徳な探偵社も存在し、2次被害の可能性がある

それでは順番に解説します。

1 探偵社に依頼しても、確実に解決できる保証は全く無い

tantei-gazo

まず1点目です。探偵社が可能なのは、探偵業法で定められた調査業務だけです。

したがって、詐欺師の居所を突き止めたり、財務調査などの調査を行うことについては、プロフェッショナルですので、安心しても良いと思います。

しかし、探偵社は警察ではありません。仮にもし詐欺師の居所を突き止めたとしても、逮捕状などを提示して、詐欺師を逮捕する権限は皆無です。

居所だけ突き止めても、何一つ進展がなければ、結局のところは無意味です。

参考までにお伝えすると、私も数年前に、情報商材詐欺師の「D」という人物の詐欺商材を購入したことがありました。

sagishi-d

(情報商材詐欺師 D)

この解決を、探偵社に依頼したことがあります。結果は、無残なものでした。というより、少し考えれば分かることでした。

探偵社は、詐欺師が特定商取引法の住所地にいるかどうかを調査しては下さいました。これは信頼できる画像データも送信して下さいましたので、確かです。

ですが、その後は「内容証明を詐欺師の住所に郵送して、警告を与えて下さい」というだけでした。

勿論内容証明も郵送しましたが、悪質な詐欺師がこの程度でお金を返すはずがありませんでした。

結果として、私は20万円近い調査費用だけ探偵社に渡すことになり、何一つ被害を回復することはできなかったのです。

そもそもとして、犯罪行為・犯罪者の捜査~逮捕は、公安を司る国家機関の警察の得意中の得意分野です。

わざわざ信頼に値するか分からない探偵社に依頼する理由は無いと言えます。

2 依頼するだけで、高額なお金がさらに発生する

okane-nakunaru

続いて2点目です。

これが最も切実な理由ではありますが、探偵社に依頼すると、本当に多額のお金を請求されます。

探偵社の調査費用ですが、各事務所ごとに違いはあります。しかし、共通して言えることは、極めて高額であることが一般的だということです。

探偵社は、調査員と呼ばれる職員に、調査対象(詐欺師の住居)などを調査させます。

しかし、調査員も人ですし、人件費もかかります。このときの人件費(調査費用)が、ものすごく高いのです。

私の知る限りでは、約6時間~8時間程度、調査員を動かすとなると、1日で3万円~6万円前後の、相当多額のお金を、依頼者が負担しなければなりません。

もし調査を10日や20日と依頼すれば、軽く数十万円や、100万円以上のお金を被害者が支払わなければならなくなります。

ばかばかしいにもほどがありますでしょう?

ただでさえ高いお金をだまし取られた被害者が、解決できる保証など無い探偵社に、高額な調査を依頼する必要は全くありません。

それこそ、探偵社に無意味な調査費用を奪われるだけです。

3 悪徳な探偵社も存在し、2次被害の可能性がある

sagitantei

また、これは特に注意する必要があることですが、探偵社も許認可業でありますが、信頼できるかどうかは千差万別です。

探偵だからと言って、全てが誠実に業務を履行してくれるとは限りません。

「やらず探偵詐欺」と言って、依頼主から調査を請け負うフリをして、実際には何も調査をせずに、お金だけをだまし取る詐欺も存在します。

事前相談の段階から、前金でお金を要求してくるような探偵社は特に多く、こうした探偵社も存在するという現実があります。

それなので、私は詐欺の2次被害にあわないためにも、探偵社を極力使わないほうが良いと御伝え申し上げています。

結論 探偵などよりも、警察を頼るべき

keisatsu-monsho

まとめますと、当サイトでは絶対に詐欺被害の解決を探偵社に依頼するのは止めた方が良いと、断言します。

詐欺被害でお金を失った被害者が、探偵社に無意味なお金を差し出すだけで終わる可能性が、高すぎるからです。

詐欺被害を受けてしまった場合は、探偵ではなく、警察を真っ先に頼って下さい。

既に解説しておりますとおり、犯罪行為・犯罪者の捜査~逮捕という極めて重要で強大な権力が、警察にはあります。

刑事告訴を行い、その過程でお金を取り戻しましょう。

刑事告訴には、お金は一切かかりません。警察は国家機関ですので、国民から徴収した税金で運営されている組織だからです。

例外的に、告訴状の作成を弁護士や行政書士の方に依頼すれば、お金はかかります。

しかし、それでもおおよそ3万円~5万円前後ですので、探偵社に10万円や20万円もの大金を差し出すよりは、遥かに安いです。

詐欺被害者がお金を取り戻したいという思いは理解できます。

しかし、探偵社に依頼すると、本当に無駄なお金だけ失い、何も解決されずに損害を被るだけになる危険性がお分かり頂けたと思います。

調査においてはプロであっても、事件を解決できる権限は何も探偵社にはありません。迷うことなく警察を動かすことを最初に考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です