運営者情報

初めまして。当ウェブサイト・嫌詐欺(けんさぎ)の運営者である岡田浩位と申します。

氏名 岡田浩位
生年月日 1989年6月12日
本籍地 京都府京都市上京区
好きな場所 京都市左京区 貴船・鞍馬周辺
好きなもの 便利な機械、豊かな大自然
嫌いなもの 全ての詐欺行為、悪辣な人間全般
趣味 読書、タイピング練習など
当面の目標 40歳に突入するまでにインターネット上での資産を構築すること

当サイトは情報商材詐欺を筆頭とした詐欺の被害者を少しでも減らすことに加え、多少の広告収入などを得ることを目的として作成した次第です。

あるドキュメント番組によれば、詐欺師からお金をだまし取られた被害者が、自ら自害しこの世を去ったという事例も過去に存在しました。

軽い気持ちでお金を奪ったなどという詐欺師の言い分など、善良な市民ならば誰が聞いても納得できるはずがありません。

詐欺商材は放棄します

まず、ここで1つお約束をしますね。悪質な詐欺商材などの、販売・アフィリエイトは、放棄します。これは、絶対のお約束です。

私個人はお金儲けを全く否定はしません。楽をして収入が得られるならば、その方が良いと考えるような人間の1人です。

ですが、他者の幸福などを害してまで自分だけが楽してお金を儲けるなどという犯罪行為は徹底的に忌避しております。

私は過去に、本当に悪質な、詐欺商材をたくさん購入してしまいました。

他者の害悪でしかない詐欺商法のような真似でお金を稼いでも、私は虚しさしか残らないと確信しています。

また、そんなもので大金を得た人間を成功者などと思ったことも一度としてありません。

詐欺師はこうした考えには至らず同じことを平然と繰り返すのでしょうが、だからこそ私も情報商材や世間の詐欺師を心底軽蔑しております。

情報商材が心底大嫌いな運営者

私は2008年4月~5月頃から2016年までのほぼ8年前後、インフォ○○などという情報商材ASPで大量の情報商材を買いあさっておりました。

総額でいうと、それこそ200万円は使っていたと思います。

しかし、セールスレターなどでは散々上手いことを書き記しておきながら、いざ中身を見てみると市販本よりも遥かに商品内容が見劣りするものばかりというこの業界の実態に直面しました。

そして、こんな体質が今も昔も殆ど何も変化しないという現状に嫌気がさし、私自身も情報商材業界と決別する意思がようやく2017年に固まりました。

それなので、現在は情報商材ASPのアカウントなどは全て抹消しております。

物販系のアフィリエイトASP(A8ネットなど)は登録しておりますが、2度とあの醜い情報商材業界とは関わりもしたくないという所存でございます。

それなので、当サイトはよくある情報商材のレビューサイトではありません。詐欺師と対抗できるだけの、知識などを、殆ど無料で公開することが、主目的です。

また、メルマガ登録後に、詐欺商材などを販売することもありません。

私が販売する商品は、信頼できるものだけです。

詐欺師と一緒にされるのも、嫌ですので、断言しますね。私が販売する商品には、絶対に詐欺のものは有り得ません。

これは100%、お約束します。

目的は詐欺被害の軽減と返金を勝ち取って頂くことです

詐欺被害をかつて受けたので私もよく理解できるのですが、詐欺被害者はお金を取り戻す手段などを知らない場合がとても多いのです。

  • 詐欺罪を成立させるためにはどのような法律を知っている必要があるのか?
  • どのようにしてお金を取り戻すのか?
  • 外部に助けを求めるにせよ、どのような組織があるのか?

こうしたことを全く知らず、結局は泣き寝入りしてしまうという事例が非常に多いのです。

だからこそ、詐欺という犯罪でお金を不当に搾取した人間たちから徹底してお金を取り戻すための方法を、当サイトで全公開してしまえば良いという結論に至りました。

私自身も、様々な手段で詐欺師に返金請求を行った過去があります。

騙された200万円前後のうち、そのほぼ半分は返金請求させることに成功しております。

勿論100%上手くいくなどと明言することはできません。しかし、可能性を高めることは可能だと思いますので、よろしければご覧ください。

「騙された方が悪い」は全部無視して下さい

まずここで断言しますが、被害者に罪はありません。

確かに安直に購入してしまったのは事実かもしれません。しかし、それでも罪があるのは100%加害者(詐欺でお金を奪う人間)です。

だからこそ泣き寝入りなどせずに、堂々と詐欺師に対して損害賠償を請求してほしいと心の底から思います。

その他にも、情報商材を筆頭とした詐欺商法などに騙されてしまう人々を少しでも多く減らしたいと思い、詐欺師の手口などを公開しております。

ご参考になれば幸いですが、もうそんなものは知っているから参考にならないという場合もあるかもしれません。

その場合は残念ですが他のウェブサイトの閲覧や、もっと価値のあることに時間を投下して下されば幸いです。

情報商材は全てが詐欺ではありません。しかし・・・

ここまで書いておきながら矛盾する言い方をしてしまうかもしれませんが、情報商材の全てが詐欺というわけではありません。

経験上、本当に素晴らしいサービスなどをしっかりと提供している立派な商人の方々もいらっしゃるのは業界に9年前後関わっていた私が感じた真実です。

しかし、本当に正当で有益な商品サービスを提供している方々の割合というのは、それこそ全体の1割にも満たないというのが私の感じた意見です。

審査をしているだの、最近は良いものしか出ないので安心ですだの、寝言を言うのは止めなさいと言いたくなってしまいます。

だからこそ、私はその1割以下の本当に優良な商品などだけが生き残り、偽物・まがい物は全て消滅してほしいと常々考えています。

インフォなんちゃらなどという情報商材ASPなどすべて消え去り、本当に優れた商品などが口コミだけで大勢の消費者に行き届いてほしいと心から感じている次第です。

長くなりましたが、「弟子は師に似る」という言葉があるとおり詐欺師の真似をすれば、最後は詐欺師と同じになってしまいます。

成功者の定義を再認識すれば、詐欺師は成功者に値しないということが善良な市民ならばおわかりいただけると思います。

詐欺被害者が減るという事は、詐欺師の収入がどんどん減少することですからね。

そうした意味でも私もこのサイトを運営することに大きな意義を見出しております。それではどうぞご自由に当サイトをご覧下さい。